揚げたてのほくほく天ぷらが食べたい~♪ということで、日本橋へ。

IMG_7237


総武線、新日本橋、もしくは地下鉄なら三越前より徒歩5分以内に位置する、
金子半之助の天ぷら飯に行ってきました。

11時からのお店で11時半にお店に並び、だいたい30分ほどで入れました。
今回も天ぷら飯をいただきます。

自由にとっていい3種のお漬物が、以前と一部変わって、明太子鮭、たくわん、
イカになっていました。
この明太子鮭でご飯が進みます。天ぷらが来る前にご飯パクパク。
一皿目がきましたよ~。

FullSizeRender

この半熟卵をご飯にのせて食べるのがまたおいしいのです。

IMG_7269


そして二皿目が来て、黒豆茶ごくごく飲み、満腹でお店を後にしたのでした♪
(お店を出ても人が列をなしております)
目の前で揚げている様子をみながら、「あれ、自分のかな?」とか思いながら
天ぷらがくるのが楽しいです。

日本橋には、金子半之助の天丼と、天ぷら飯、2店舗があります。
天ぷら丼の方が並ぶそうですが、まだ行ったことありませんし、
今後もきっと天ぷら飯をリピートします~。



お腹いっぱいの身体を動かそうと少し歩き、そのまま貨幣博物館へいきました。
日本銀行金融研究所の
貨幣博物館



まず荷物検査とボディチェックを。空港の手荷物検査の場にいる気分でした。

さて2階へ、
IMG_7247

ここまではカメラOKですが、展示室からはカメラNGです。
IMG_7246

あやかりたい、大黒さま❤️

なんせ、歴代の硬貨やら札がありますからね。
お札も多いけれど、警備員も多いです。


展示室にて、目についたのは、
「お金持ちの心得」つれづれ草第217段についてです。

確かこんな感じの5か条が記載されていました。

人はとことんお金持ちを目指すべきだ。
貧しくては生きている甲斐がない。

あらゆる用事を叶えようとしてはならない。

銭を君主のように扱え。

銭のことで恥をはいても怒ってはいけない。

銭があるときは心は永遠に安らか。


お札の座布団お布団に余計なものは入っていないかと、
お財布のレシートをささっと片付けるリーマンでありました。。。


日本の貨幣の歴史を眺めた後は、お腹にちょうどデザートがはいりそうになったので、カフェへ。
去年通りすがりで見たときは、ものすごい行列であったカフェがコロナの影響と平日もあってか
並んでいなかったのではいってみました。



コレド日本橋テラスにある、イシヤ日本橋さんへ。
こちらは北海道土産で有名な白い恋人の石屋製菓さんの北海道以外の唯一のカフェです。
そして、ストロベリーパンケーキが有名です。パンケーキの横についているフィルターを
あげるとクリームが広がりパンケーキがお花のようになり華やかになります。
IMG_7249



ともあれ、
東京で北海道の味を楽しめるのは嬉しいです。


頼んだのは、ストロベリーパフェ★(リーマンはパフェが好き♡)


で、、、でてきたパフェがこちら。
IMG_7250


おおき~~~~~~~い。
なんとソフトクリームの大きいことでしょうか?
ビックサイズ頼んだかな?レベルの大きさでした。

ソフトクリームをイチゴと合わせて食べ進み、
ソフトクリームを抜けると、イチゴとイチゴゼリーの楽園に辿り着けます。
本当おいしい♪

なんとか完食しましたが、ハーフサイズがあったら嬉しいなと思ったりもしました。

IMG_7243
さて、満たされたので帰宅です。



街に人が戻ると、コロナの心配も同時にやってくるこのご時世です。
リーマンもみんなも、心から安心して街を楽しめる日がくることを思いながら、
マスクの中の汗を何度も拭きながら過ごしたつかの間の日本橋時間でした。




人気ブログランキング