今年もやって参りました♪

ふるさと納税返礼品★♪


まず来たよ、オホーツク海のホタテ★

FullSizeRender

さっそくホタテ丸ごとシーフードパスタつくりました!
FullSizeRender



わ~い。
ふるさと納税制度で食材を買えば、〇日分の食糧が浮く~♪と思っています。
返礼品は、食べ物はもちろんのこと、たくさんの生活必需品があったりするので
自分に必要なものを探すのもいいです。





<ふるさと納税制度の利用の仕方>
確定申告の場合とワンストップ特例制度を利用する方法がありますが、
ワンストップ特例制度のやり方はとても簡単で、確定申告の必要ない方のやり方です。
 ①☆ふるさと納税品を売っているサイトから購入 (サイトによってはポイントがつくものがあります) 

②☆寄付した自治体から 「ふるさと納税関係書類在中」書類が届きます。

③☆②の書類に記入+本人確認資料を返信用封筒で送る。 (あらかじめ、身分証明書などコピーしておくとスムーズです) 

④☆②と③の間に、返礼品が届く ⑤以上。
詳しくは↓



↑ワンストップ特例制度を利用すると、納税した自治体に必要書類を送れば、確定申告をせずに、
翌年の住民税から差し引かれます。

ふるさと納税制度は税金の前払い制度と考えてもいいけれども、前払いにしては、
おいしいものやほしいものがついてくるのはやっておいたほうがいいです。




さて、ワンストップ特例制度いいよーと記事あげましたが、結局リーマンは、ワンストップ特例制度を利用したにも関わらず、確定申告になりました。
というのも、医療費控除をもやったので、確定申告が必要となりました。
年の医療費(薬代含む)が10万円以上の場合は
医療費控除を検討してもいいかもです♪


確定申告も別に難しくなくて、
領収書をきちんと集めておけば、あとは、数字を記入して、まとめて
提出すればいいだけです。

確定申告におけるふるさと納税枠は「寄附金控除」の箇所です。


めんどくさいな~よりも、「知らぬ間にお金が戻ってくるかもだから
やりましょう♪」の気持ちでやると捗ります。

おいしい節税対策してますか?